« 風邪との戦い | トップページ | 流行語大賞決定 »

2004年12月 1日 (水曜日)

2004J1・J2入れ替え戦

 1998年11月19日の博多の森球技場、この日はこの年のみ開催されたJリーグ一部参入決定戦の初戦が開催された。対戦カードはアビスパ福岡対川崎フロンターレ。この試合負けると即次年度のJ2が決まる試合であった。試合は後半ロスタイムまで川崎フロンターレが2対1と1点リード。アビスパ福岡のJ2入りが目前まで迫っていた。そのときアビスパ福岡のFWが同点ゴールを決め、延長でアビスパ福岡がVゴール勝ちし、J1参入へ望みをつないだ。
 あれから6年。今年のJ1・J2入れ替え戦は柏レイソル対アビスパ福岡となった。私はもしセレッソ大阪対アビスパ福岡であったなら、得点力のあるセレッソ大阪有利だと思っていたのであるが、J1で得点が一番低い柏レイソルが相手ということでアビスパ福岡にチャンスが出てきたと思う。勝敗を分けるポイントは初戦(12月4日博多の森球技場)でアビスパ福岡が2点差以上付けての勝利ができるかどうかにあろう。この条件をクリアすればアビスパ福岡の昇格、そうでなければ柏レイソルの残留だと思う。
 さて、冒頭の試合で後半ロスタイムに同点ゴールを上げた選手、その選手の名前は山下芳輝(現柏レイソル)である。今度は柏レイソルの選手としてアビスパ福岡に引導を渡すことになるのであろうか。

|

« 風邪との戦い | トップページ | 流行語大賞決定 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

(パンダうさぎコアラ風に)
おいで おいで おいで おいで のぶりん のぶりん
おいで おいで おいで おいで のぶりん のぶりん
おいで おいで おいで おいで のぶりん のぶりん
のぶりん のぶりん のぶりん

投稿: ゆみしん | 2004年12月 3日 (金曜日) 08時36分

この下剋上システム、盛り上がりには必須ですよね!入替戦はある意味、チャンピオンシップより注目度高いかも?J2はノーチェックでして、「かしわ~根性おみせ!」と柏応援モードですが、ゲームの流れによって応援チームが変わってしまうワタシ。4日はいかなるドラマが生まれるか?!楽しみですね。
ゆみしんさんのサッカーの楽しみ方は含蓄があるなぁ。
のぶりんさんも騙されたと思って足を踏み入れるっていかがですか?近くの味スタでは余興で鈴木あみや女子アナが踊ったりするらしいし、お子さま向けの企画もあるみたいです。

投稿: たけまさ | 2004年12月 2日 (木曜日) 22時58分

 山下芳輝選手は昨年はベガルタ仙台に所属しており、なぜか降格争いに巻き込まれることが多いですね。
 もし、柏レイソルがJ2に降格したらもう一つジンクスが生まれてしまうのですが、それは結果が出たら書こうと思います。

投稿: ゆみしん | 2004年12月 2日 (木曜日) 08時46分

サッカーに全く興味の無い私ですが、なかなかドラマを感じますね。

それ以上の突っ込みはたけまささんにお任せします!

投稿: のぶりん | 2004年12月 2日 (木曜日) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66479/2120359

この記事へのトラックバック一覧です: 2004J1・J2入れ替え戦:

« 風邪との戦い | トップページ | 流行語大賞決定 »