« あわや大惨事? | トップページ | コメント・トラックバックについて »

2005年3月 8日 (火曜日)

Jリーグ開幕

 3月5日にJリーグが開幕した。例によって全く試合の映像は見てなく、ネットからの情報での判断となるが、今後の流れについて考えてみたい。
 まず、優勝争いをしそうなチームは予想通りであるが東京V・横浜・浦和であろう。東京Vは快勝と言ってもいい出来だったようだし、横浜はあれだけの怪我人を出したにもかかわらず、内容的には負けていなかった感じであり、浦和はカシマスタジアムでの愛称の悪さで負けてしまったが、試合内容は悲観されるものではなかったようである。
 一方、今後が不安なのは磐田・G大阪であろう。磐田は怪我人続出の横浜に対しほぼベストメンバーで臨んだが、「疑惑のゴール」でようやく勝ったという印象である。ベストメンバーでこの状況であるのでやはりかなり苦労するのではないか。G大阪は大宮に内容はともかく負けたのは痛いでしょう。
 私が応援するサンフレッチェ広島は鬼門日本平で引き分けであった。10年間勝っていないスタジアムで内容は押していたというので今年はかなり期待できそうである。次の開幕戦で4-0と大勝したFC東京戦が非常に楽しみである。
 さて、今年の開幕戦では何と言っても仙台-徳島が一番驚いた。J2でも上位候補の一つである仙台を昇格組みの徳島が破った試合。仙台にとっては昨年も開幕戦で大敗し躓いた。今年もミスから大敗したようであるが、これが躓きの元とならなければいいが・・・。

|

« あわや大惨事? | トップページ | コメント・トラックバックについて »

サッカー」カテゴリの記事

サンフレッチェ広島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66479/3218786

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ開幕:

« あわや大惨事? | トップページ | コメント・トラックバックについて »