« 新ドラえもん | トップページ | ヤフーで百科事典検索が容易に(BlogPet) »

2005年4月19日 (火曜日)

ちょっと痛かった9回表

 週末の横浜3連戦は1勝1敗1引分に終わった。初戦は投手戦で延長12回0対0という非常に珍しい引分になり、2戦目も野村選手の満塁ホームランなどで勝ったが、3戦目は先発大竹投手の乱調で痛い星を落としてしまった。この3連戦のポイントになったのは第2戦の9回表であろう。それまで5対0で勝っており、先発の小山田投手も1安打ピッチングで完封目前であった。ここで完封すれば、第3戦目も有利に戦えたであろう。しかし9回表にウィット選手にホームランを打たれ、横浜サイドから見れば明日につながる気持ちになったであろう。その結果第3戦の大量点につながったのではないかと思う。それまでのピッチングから考えて非常に勿体無いことであったろう。
 今日からの中日3連戦、前回の対戦では守備の乱れで苦戦した。今回は地元でもありぜひ2勝1敗で乗り切って欲しい。

|

« 新ドラえもん | トップページ | ヤフーで百科事典検索が容易に(BlogPet) »

野球」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと痛かった9回表:

« 新ドラえもん | トップページ | ヤフーで百科事典検索が容易に(BlogPet) »