« 図書館で借りた本より | トップページ | あなたはポイントカードを何枚持っていますか? »

2005年5月 8日 (日曜日)

相手が上手かった

 広島ビッグアーチの対横浜F・マリノス戦をテレビで観戦した。結果は0対1で負けてしまった。横浜F・マリノスは選手を入れ替えて臨んだのに対し、サンフレッチェ広島はベストメンバーで望んだのであるがやはり連戦の疲れが出たのか、サンフレッチェ広島は前半途中までしか動きが良くない。一方守備の要の中澤選手が復帰した横浜F・マリノスはチャンスは作れないものの動きはサンフレッチェ広島より若干良かった。サンフレッチェ広島はさすがに守備が堅かったが、あの失点シーンだけが崩されてしまい、痛い失点を喫し、そのまま敗れてしまった。
 メンバーを入れ替えたとはいえ、さすがは横浜F・マリノス。決定的なシーンはわずか1度(前半のガウボン選手のヘディングシュート)に防ぐあたりは上手さを感じてしまった。最後はサンフレッチェ広島が一方的に攻めていたが、最後の最後で横浜F・マリノスのディフェンスに守られてしまった。この当たりはチャンピオンチームである。
 悔しい結果になったが、サンフレッチェ広島はまだまだこれからのチームである。この悔しい敗戦をバネに次節以降頑張って欲しい。

|

« 図書館で借りた本より | トップページ | あなたはポイントカードを何枚持っていますか? »

サッカー」カテゴリの記事

サンフレッチェ広島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66479/4039219

この記事へのトラックバック一覧です: 相手が上手かった:

« 図書館で借りた本より | トップページ | あなたはポイントカードを何枚持っていますか? »