« 男の子が生まれました | トップページ | こえだちゃんのじゃんけん »

2005年5月 4日 (水曜日)

市原臨海競技場に行きました

 市原臨海競技場の対ジェフユナイテッド千葉戦を11年振りにスタジアムで観戦(ちなみに前回観戦の試合は1994年12月2日に国立競技場で開催されたチャンピオンシップ第2戦ヴェルディ川崎対サンフレッチェ広島戦である。)した。結果は1対1の引き分けであった(第10節千葉戦(今週のSANFRECCE Diary)に詳細が掲載されています。)が、内容的にはもしボクシングの判定であればジェフユナイテッド千葉の圧勝だったであろう。それほどサンフレッチェ広島は内容が悪かった。よく引き分けで終わったものである。ジェフユナイテッド千葉は勝ち点2を失い、サンフレッチェ広島は勝ち点1を拾った。
 それでも前半は風上であり何とか互角に戦っていたが、後半は風下であったのでサンフレッチェ広島が高く蹴ったボールが途中で失速してしまうのが見てても分かった。その結果ほとんどジェフユナイテッド千葉に攻められ、サンフレッチェ広島はカウンターで活路を見出そうとするが、FWに決定的なボールが渡ることはほとんどなく、苦しい後半となった。高柳選手が同点に追いつかれた後に決定的なシュートを外したのが後半唯一のチャンスであった(その瞬間、スタンドから「あ~。」のため息。)だろう。最後も高柳選手がカウンターから決定的なシーンになりかけたが、ジェフユナイテッド千葉のディフェンスにシュートコースを阻まれた(その瞬間、スタンドから「打てよ~。」の大合唱。)。ジェフユナイテッド千葉にとっては前半15分過ぎに、相手選手とGK下田選手が交錯し、ゴールががら空きになったとき、その後のシュートを外したのが最後まで響いたであろう。
 今日のMVPはジニーニョ選手であろう。決定的なシーンになりそうなところをほとんど防いでいた。「上手い。」と感じさせた。
 しかし市原臨海競技場は駅から遠かった。歩いて30分かかった。シャトルバスの運賃がいくらか分からないが、ちょっと歩くには厳しい距離であろう。またスタジアムはサッカーを見るにはいいのであるが、スコアボードがやはり他のスタジアムに比べると劣っているのが目に付いた。蘇我スタジアムができればそちらが主になると思われるので改修しないと思うが、やはり残念である。

|

« 男の子が生まれました | トップページ | こえだちゃんのじゃんけん »

サッカー」カテゴリの記事

サンフレッチェ広島」カテゴリの記事

コメント

 ご訪問&トラックバック&コメントありがとうございます。
 ブログペットですが、見ているのは楽しいですが、私の場合ほとんど活用していません。トラックバックやコメントを多くされる場合はブログペットを共通の話題にできますのでいいのではないでしょうか。導入しても損は無いと思います。

投稿: ゆみしん | 2005年5月 6日 (金曜日) 23時46分

はじめまして。ジェフファン(歴は浅し)のmama@MFと申します。今日はレポ集めしていまして、トラバさせていただきました。

話しは違いますが、ブログペットっていかがです? 私も導入してみたくてうずうずしてるのですが...

投稿: mama@MF | 2005年5月 6日 (金曜日) 14時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66479/3981143

この記事へのトラックバック一覧です: 市原臨海競技場に行きました:

» ジェフのサッカー [ジェフと東京と私]
広島戦。 高評価いただいてうれしいのでメモメモ。 「最強の矛を持つチーム(千葉) [続きを読む]

受信: 2005年5月 6日 (金曜日) 13時44分

« 男の子が生まれました | トップページ | こえだちゃんのじゃんけん »