« ついにボーダフォンも導入へ | トップページ | よく負け越さなかった »

2005年5月13日 (金曜日)

非常に重要な試合

 明日は熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で大宮アルディージャと対戦する。過去J2で対戦し2勝1敗1引分であったが、当時とは全く別のチームとなっているので参考にならない。中断前の最後のゲームであり、サンフレッチェ広島は3位、大宮アルディージャは4位と言う上位対決であり、負けると10位まで落ちる可能性があるので、ここはぜひとも勝って勝ち点20に乗せておきたいものである。
 大宮アルディージャには2人の因縁の選手がいる。一人は藤本選手である。1999年から2002年までサンフレッチェ広島に在籍し、中心選手として活躍したが、2003年に移籍。今年大宮アルディージャに加入した。もう一人はトゥット選手である。忘れもしない2002年セカンドステージ開幕戦。降格の危機であった大宮アルディージャは広島ビッグアーチで浦和レッズと対戦した。結果的にミスからVゴール負けし勢いをつけることができず、結局その年にJ2に降格してしまった。そのVゴールを決めたのがトゥット選手であった。
 ちなみにサンフレッチェ広島は現在失点が8で最少失点であるが、前半は失点0であり、1試合2点失ったことがない。このジンクスが明日の試合でも有効であれば2点取れば勝つことができる。早めに2点取って欲しい。

|

« ついにボーダフォンも導入へ | トップページ | よく負け越さなかった »

サッカー」カテゴリの記事

サンフレッチェ広島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66479/4105399

この記事へのトラックバック一覧です: 非常に重要な試合:

« ついにボーダフォンも導入へ | トップページ | よく負け越さなかった »