« 今日の体重(2006/5/3) | トップページ | 第212回toto結果 »

2006年5月 3日 (水曜日)

駒場スタジアムで観戦

 駒場スタジアムで大宮アルディージャ対サンフレッチェ広島戦を観戦した。浦和駅に到着し、バスではなく歩いてスタジアムまで行った。今回は大宮アルディージャのホームゲームであるがさすが浦和なので、道には浦和レッズのマスコットが出ていた。

今日は大宮のホームゲームですが・・・

 20分くらい歩いて駒場スタジアムに到着。

アウェー入口

 スタジアムに入るとまず目に付いたのはこどもの日が目前なのでこいのぼりがはためいていた。

こいのぼりが大宮の旗の隣に

 今日は9,031人の入場者であり、応援も熱が入っていた。

初勝利を期待する広島の応援大宮の応援

 試合の方は前半唯一と言ってもいいであろう決定機に佐藤寿人選手が挙げたゴールで1-0とサンフレッチェ広島が勝ち、ようやく今季初勝利を挙げた。試合が終わった瞬間私の近くの人は泣いていた。私も泣きそうになった。

ようやく初勝利!

 ただ試合内容はサンフレッチェ広島にとっては決して褒められないであろう。守備重視で行っているのである程度は攻撃が少なくなるのは仕方がないと思うが、今日は決定機は佐藤寿人選手のゴールと後半に1回の計2回であったように思う。これではいくら守備が良くなってもなかなか勝てない。もう少し攻守のバランスをとらないと勝てない試合が多くなるであろう。あと1試合でリーグ戦は中断する。この中断期間で何とかチームを立て直して欲しい。ただ今日は守備は良かったし、何よりも欲しかった1勝をようやく挙げることができた。この勢いで6日のアビスパ福岡戦も勝利して勝ち点10で中断に入って欲しい。
 一方の大宮アルディージャ。試合終了後はブーイングが出ていたが、内容的には決定機は少なくとも前半3回、後半4回あり、下田選手の2回のスーパーセーブやオフサイドでノーゴールありと決してブーイングが出るような内容ではなかったと思う。最下位に負けたことに対してのブーイングであろうか?今日はサンフレッチェ広島の勝ちたい執念に負けたのではないだろうか。

|

« 今日の体重(2006/5/3) | トップページ | 第212回toto結果 »

サッカー」カテゴリの記事

サンフレッチェ広島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66479/9885614

この記事へのトラックバック一覧です: 駒場スタジアムで観戦:

« 今日の体重(2006/5/3) | トップページ | 第212回toto結果 »