« 運命の一日~試合終了まで | トップページ | 運命の一日~翌日 »

2007年12月14日 (金曜日)

運命の一日~その後

 J2降格決定後のセレモニーは選手・サポーター双方にとってつらい。その中で選手は最後までスタジアムを一周した。これは感謝すべきだろう。B6サポーターが弾幕を挙げる。内容はここでは書かないが、周りから「弾幕下げろ」の大合唱。弾幕を挙げたい気持ちも分かる。それが見苦しいという気持ちも分かる。私はB6サポーターの中にいたが、個人的にはセレモニーのときではなく選手が退場してからでもいいのでは挙げるのはどうかと思った。「弾幕下げろ」のコールからだんだん雰囲気がおかしくなり、叫ぶ人も出てきた。それは仕方がないと思ったが、「ニワカなのに言うな。」の一言は非常に悲しかった。ニワカでも何度もスタジアムで応援している人でも同じサンフレッチェサポーターに変わりはないはずである。行った本人は冷静さを欠いていたと思うが、非常に悲しかった。
 セレモニーが終わってもB6サポーターはなかなか帰らない。口々にフロントを出せと叫んでいる。その雰囲気を察したかフロントが出てきた。しかしお互い感情的になっており、まともに話もできない状況である。そのやり取りが1時間ぐらいあった(中国新聞によると300人くらいいたとのことである。)後、ビッグアーチのレストランに移動して話し合おうということで移動する。ここで21時まで話し合った(やはり中国新聞によると150人くらいいたとのことである)。話の内容はここでは書かないが話し合いは有意義であったと思う。

|

« 運命の一日~試合終了まで | トップページ | 運命の一日~翌日 »

サッカー」カテゴリの記事

サンフレッチェ広島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66479/17319719

この記事へのトラックバック一覧です: 運命の一日~その後:

« 運命の一日~試合終了まで | トップページ | 運命の一日~翌日 »