« 運命の一日~前半終了まで | トップページ | 運命の一日~その後 »

2007年12月13日 (木曜日)

運命の一日~試合終了まで

 後半、服部に代えて李が入る。直後、触りさえすれば1点という場面で李が当てることができない。直後京都サンガの攻勢が始まった。必死に耐えるサンフレッチェ広島。ここで耐えれば逆襲ができると思って必死に応援する。何とか耐えてようやくサンフレッチェ広島の攻勢がまた始まった。柏木がシュートを打つ。しかしバーに当たる。悲鳴が上がる。時間がどんどんなくなっていく。そしてついにロスタイムも終わりに差し掛かった最後のプレーで槇野のシュート。しかしこれもポストに当り外を出た。また悲鳴。直後無念の試合終了の笛が鳴った。静まり返るサンフレッチェサポーター。

|

« 運命の一日~前半終了まで | トップページ | 運命の一日~その後 »

サッカー」カテゴリの記事

サンフレッチェ広島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66479/17319516

この記事へのトラックバック一覧です: 運命の一日~試合終了まで:

« 運命の一日~前半終了まで | トップページ | 運命の一日~その後 »