« 完敗 | トップページ | 東京読売巨人軍対広島東洋カープ戦観戦 »

2008年8月17日 (日曜日)

ヴァンフォーレ甲府対サンフレッチェ広島戦観戦

 小瀬スポーツ公園陸上競技場で開催されたヴァンフォーレ甲府対サンフレッチェ広島戦を観戦した。
 一言で言えば完敗だった。完全に走り負けてしまった。走り負けてしまっているのでミスパスが多くなり、なかなか攻撃の形が作れなかった。こうなるともう相性の問題だろう。やはり相性の悪さというものはなかなか払拭できないものだということを改めて痛感した。
 判定についてはややサンフレッチェ広島に厳しかった気はするが、まあ許容範囲内だとは思う。サンフレッチェ広島に不利でない判定もあった。ただ前半のボールが2個あったときの再開のタイミング、後半の怪我人の復帰のタイミング、後半24分の明らかに外にボールが出たのに2回ともインプレーと判断されて大ピンチになったのはさすがに首を傾げてしまった。
 負けたことは仕方がない。この負けを次のアビスパ福岡戦に引きずらないようにしなければいけないだろう。
 ちなみに今回は5月の山形戦で御一緒した方とまた偶然出会ったので一緒に観戦した。また試合前にはこちらの管理人とようやくお話することができた。この場を借りて御礼申し上げたい。

この試合を取り上げたブログ
甲府戦~イリヤンの救済(ぼくのサンフレッチェ・ライフ)

|

« 完敗 | トップページ | 東京読売巨人軍対広島東洋カープ戦観戦 »

サッカー」カテゴリの記事

サンフレッチェ広島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66479/42188661

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァンフォーレ甲府対サンフレッチェ広島戦観戦:

« 完敗 | トップページ | 東京読売巨人軍対広島東洋カープ戦観戦 »