« 何となく不安 | トップページ | フクダ電子アリーナ »

2008年11月22日 (土曜日)

勝つには勝ったけど

 今日広島ビッグアーチで開催されたサンフレッチェ広島対ザスパ草津戦はロスタイムに入ってから2点を取り劇的な逆転勝ちになったが、やはりストヤノフ選手と森崎和幸選手が出場できなかったということで、かなり問題点の多かった試合のようである。劇的勝利は嬉しいが、今シーズン残りおよび天皇杯、来シーズンに向けて今日の問題点をしっかり洗い出し、補強等に生かして欲しいものである。
 それにしてもJ2とは言え最後まであきらめずに勝負に行く姿勢には感心した。ただ正直川崎フロンターレに勝ったということで、選手はどうか分からないが我々サポには(川崎に勝ったんだから草津なんてという)慢心があったと思う。どんな相手でも油断してはいけないことを今日の試合から学んだと思う。

森脇弾 勝利呼ぶ(中国新聞)

この試合を取り上げたブログ
草津戦~そこにサンフのある限り(ぼくのサンフレッチェ・ライフ)

|

« 何となく不安 | トップページ | フクダ電子アリーナ »

サッカー」カテゴリの記事

サンフレッチェ広島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66479/43193047

この記事へのトラックバック一覧です: 勝つには勝ったけど:

« 何となく不安 | トップページ | フクダ電子アリーナ »