« FC東京U-15深川対アルビレックス新潟ジュニアユース戦観戦 | トップページ | もう終わりなの? »

2008年12月31日 (水曜日)

横浜F・マリノス対ガンバ大阪戦観戦

 国立競技場で開催された天皇杯準決勝横浜F・マリノス対ガンバ大阪戦を観戦した。前半12分の横浜F・マリノス、前半31分のガンバ大阪の絶好の先制のチャンスをお互い逃してからは、ガンバ大阪の連戦の疲れからか、後半途中まで横浜F・マリノスのペースとなった。横浜F・マリノスにとってはこのときに得点をしたかったと思うが、結局得点できず、その後は一進一退で延長戦に入った。延長戦はややガンバ大阪ペースだったが、横浜F・マリノスの清水選手が退場してからは一気にガンバ大阪のペースとなり、延長後半11分に山崎選手のゴールで先制したガンバ大阪が決勝進出を果たした。
 中3日での試合だったガンバ大阪はさすがに1年間の疲れもあって動きは良くなかった。横浜F・マリノスはそこを突いて試合を優位に進めたが、最後のところでガンバ大阪が踏ん張り横浜F・マリノスに得点を与えなかったのが、最後に勝ち越せた原因だったと思う。
 これで天皇杯決勝はガンバ大阪対柏レイソルとなった。ACLに優勝しているにもかかわらず来年の出場権がないのはおかしいと思うので、その意味でもガンバ大阪に勝って欲しいと思う。
 なお今回はスタジアムグルメとしてホットヌードルと巻き寿司等詰め合わせとたこ焼きを食べたが、国立競技場の一番のごちそうはホットヌードルであるという意味が分かったような気がする。
 ところで今回si!stAdiuM.の管理人様と再度お会いして楽しい一時を過ごすことができた。この場を借りて御礼申し上げたい。

|

« FC東京U-15深川対アルビレックス新潟ジュニアユース戦観戦 | トップページ | もう終わりなの? »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66479/43568027

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜F・マリノス対ガンバ大阪戦観戦:

« FC東京U-15深川対アルビレックス新潟ジュニアユース戦観戦 | トップページ | もう終わりなの? »