« チケット確保 | トップページ | この悔しさを今年晴らす »

2010年10月12日 (火曜日)

清水エスパルス対サンフレッチェ広島戦観戦

 アウトソーシングスタジアム日本平で開催されたヤマザキナビスコカップ準決勝第2戦清水エスパルス対サンフレッチェ広島を観戦した。天気予報は雨であったが、雨は清水駅に着いた頃にはもう上がっており、日が照ってきたときは暑いほどだった。
 試合の方は1-1の引き分けで見事サンフレッチェ広島が決勝進出を決めたが、内容的にはやはり代表や出場停止で苦しい布陣を象徴するように決して良くなかったと思う。ポストやバーに助けられた面もあった。ただその中でも先制点を許さず、山岸選手の先制ゴールが決まってからは2点目を取りに行く姿勢が見れたのも良かったと思う。試合終了間際に同点に追いつかれたが、その後も粘り強く勝ち越しゴールを許さなかったあたり、きっちりと第1戦の勝利による優位さを生かしたと言えよう。勝てなかったのは残念であるが、この試合は引き分けでも良かったことを考えると結果には満足である(ただ試合終了時のスタンドの雰囲気は決勝進出による喜びと引き分けによるちょっと残念な雰囲気が交錯していた)。ヤマザキナビスコカップ決勝は11月3日14時05分から国立競技場で開催される。「行こうぜ国立!なろうぜ日本一!!」の目標が達せられるのもあとわずかである。
 関係ないことであるが、アウェイ側の入場者にはヤマザキナビスコカップカードが配布されなかったのは非常に残念であった。また東京7時24分発伊東行きは185系なので非常に快適だった。
 スタジアムグルメとしては「七穀ステーキサンド」(650円)、「富士見焼きそば」(500円)、「桜えびかき揚丼」(600円)を食べたが、「桜えびかき揚丼」は昨年よりご飯の量が増えたのかと感じた。この量であれば600円でも満足である。

|

« チケット確保 | トップページ | この悔しさを今年晴らす »

サッカー」カテゴリの記事

サンフレッチェ広島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66479/49709871

この記事へのトラックバック一覧です: 清水エスパルス対サンフレッチェ広島戦観戦:

« チケット確保 | トップページ | この悔しさを今年晴らす »