« 羽田空港 | トップページ | 東京駅 »

2011年4月25日 (月曜日)

サンフレッチェ広島対ガンバ大阪戦観戦

 広島ビッグアーチで開催されたサンフレッチェ広島対ガンバ大阪戦を観戦した。試合開始2時間前にそれまでの天気が嘘のように15分程度大雨となった。2年前のジェフユナイテッド千葉戦を思い出してしまった。
 試合の方は4-1でサンフレッチェ広島が勝ったが、開始1分で李忠成選手の先制点は本当にあっという間の得点でこちらも驚いてしまった。4年前のエコパスタジアムでの天皇杯準決勝を思い出してしまった。その後も森崎浩司選手のFKが壁に当たってそのままゴールとなり、ミキッチ選手も素晴らしいゴールで前半だけで3-0と戦前では思ってもみなかった展開となった。後半も何度か決定機を外していた佐藤寿人選手がようやくゴールを決めて4-0。終了間際の失点は非常にもったいなかったが、それ以外は快勝と言ってもいいだろう。
 試合開始前に大雨が降って試合開始時には雨が止んだのは2年前のジェフユナイテッド千葉戦と同じであるが、スコアもそのままとは驚いた。ガンバ大阪にはリーグ戦で最後に勝ったのは2001年で、広島ビッグアーチでの勝利となると1997年以来となる。2年前のジェフユナイテッド千葉も広島ビッグアーチでは1997年以来の勝利を観戦したことと併せ、巡り合わせがいいのかなと感じた。
 スタジアムグルメとしては「大たこ入りたこ焼」(500円)と「鶏マヨ丼」(700円)を食べたが、「大たこ入りたこ焼」は大行列だった。自分は30分強並んで買うことができたが、それ以降に並んでいた人は1時間弱かかったのではないか。たこ焼そのものはボリュームもあり、これだけでお腹が一杯になってしまった。
 ちなみに今回「◆白いお皿(提供:山崎製パン株式会社)抽選で10名」が当たったのであるが、それと一緒に山崎製パン製品詰め合わせを頂いたのは驚いた。

|

« 羽田空港 | トップページ | 東京駅 »

サッカー」カテゴリの記事

サンフレッチェ広島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66479/51485264

この記事へのトラックバック一覧です: サンフレッチェ広島対ガンバ大阪戦観戦:

« 羽田空港 | トップページ | 東京駅 »