« 羽田空港 | トップページ | 東京駅 »

2011年5月15日 (日曜日)

サンフレッチェ広島対横浜F・マリノス戦観戦

 広島ビッグアーチで開催されたサンフレッチェ広島対横浜F・マリノス戦戦を観戦した。非常に暑くて風が強く、特に風はこの試合に微妙な影響を与えていたようである。
 試合の方は3-2でサンフレッチェ広島が勝ったが、一言で言えば「気合の勝利」と言えよう。前節のヴァンフォーレ甲府戦で水本選手、青山選手が負傷してしまい、両選手のために絶対勝つと選手・サポーターが一丸となっていたと思う。ただ前半のうちに李選手の2得点でリードしたまでは良かったが、前半終了間際にCKから中澤選手に決められてちょっと雰囲気が怪しくなった。後半に入ってなかなか調子が上がらず攻められる展開になってしまい、結果として森脇選手が決定機阻止で退場となってしまった。ただ昨年までと違うのがここからの粘りである。支配されても最後ではしっかり跳ね返し、逆にカウンターからムジリ選手が3点目を入れた時は「よし、勝った」と思ったが、直後に中村選手のシュートを西川選手が後ろにそらしてまた1点差になってしまった。しかしここからの選手の頑張りは感動的であった。サポーターも声をいつも以上に出して選手を後押ししたと思う。結局二度目の1点差になってからは守備が破たんすることもなくそのまま逃げ切った。昨年までであれば少なくとも同点に追いつかれていたと思う。そこを逃げ切って勝つことができるのは昨年よりも成長した部分だと思う(一昨年12月以来の復帰の盛田選手の存在も大きかった)。その意味ではこの1勝は今後に向けて非常に大きかったのではないだろうか。次節は今回退場した森脇選手に加えて李選手も累積警告で出場停止である。非常に苦しいとは思うが、この試練を乗り越えることができると信じている。
 スタジアムグルメは「「包-PAO- 角煮・エビチリ」セット」(500円)、「海軍さんの焼きカレー」(500円)、「まぜそば」(600円)、「マーボー丼」(650円)を食べた。本日の限定グルメの「「包-PAO- 角煮・エビチリ」セット」は事前に写真で見た感じよりはずっと良かった。「海軍さんの焼きカレー」は子どもだと結構お腹いっぱいになると思うが大人ではあれだけでは全く足りないと思う。「まぜそば」「マーボー丼」は両方とも結構良かったと思う。期間限定はもったいない。
 ちなみに血管年齢測定もやったが、実年齢と全く同じ結果になって驚いてしまった。

|

« 羽田空港 | トップページ | 東京駅 »

サッカー」カテゴリの記事

サンフレッチェ広島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66479/51672373

この記事へのトラックバック一覧です: サンフレッチェ広島対横浜F・マリノス戦観戦:

« 羽田空港 | トップページ | 東京駅 »