« 県立カシマサッカースタジアム | トップページ | 鹿島アントラーズ対名古屋グランパス戦観戦 »

2011年9月19日 (月曜日)

サンフレッチェ広島対ジュビロ磐田戦観戦

 広島ビッグアーチで開催されたサンフレッチェ広島対ジュビロ磐田戦を観戦した。試合開始前から結構強い雨が降っておりポンチョを着用したがそれでもびしょ濡れになってしまった。ただ試合が始まってちょっとしたら雨が止み、それ以降は雨が降ることはなかった。
 試合の方は3-1でサンフレッチェ広島が勝ったが、最初の20分でポンポンと2得点入ったまでは良かったが、その直後に1点失ったときは前節のセレッソ大阪戦を思い出してしまった。しかしその後苦しかった前半を無失点で凌げたのが大きかったと思う。無失点で凌げたのは前節の反省もあろうが、ホームだったのも大きかったと思う。前半終了時に後半もう1点取ったら勝てると思っていたが、後半12分の李選手の得点はその意味でこの試合の流れを決めた得点だったと思う。この得点でそれまで苦しかったサンフレッチェ広島は生き返り、ジュビロ磐田は明らかにガックリきたのがこちらから見ていても分かった。その後は若干危ないシーンもあったが、そのままのスコアで無事逃げ切ることができた。
 しかし前節のことがあるので特に2-1になってからはいつ同点に追いつかれるか冷や冷やものであった。そこを何とか同点に追いつかれなかったのは先程も書いたがホームの我々サンフレッチェ広島サポータの力も非常に大きかったと思う。先週も感じたがホームの見えない力というのは形としては見えないかもしれないが非常に大きいものだと改めて感じた。その見えない力の一助になれたことが非常に嬉しい。
 スタジアムグルメは「うなぎカツ」(500円)、「牛串焼き」(1,000円)、「とうふステーキ」(300円)、「ヤマメの塩焼き」(400円)、「縄文アイス」(300円)、「パインスムージー」(400円)、「冷やしうどん」(500円)を食べた。「うなぎカツ」(500円)は何とも表現しがたいものであった。「牛串焼き」(1,000円)は味そのものは決して悪くはないが、あれで1,000円ははっきり言って高い。「とうふステーキ」(300円)は是非是非通年発売してもらいたい。「ヤマメの塩焼き」(400円)は通年販売は難しいと思うが、年2~3回は販売してもいいと思う。「縄文アイス」(300円)、「パインスムージー」(400円)はこの時期にこういうのが売っていると重宝はする。「冷やしうどん」(500円)は全然ありで夏季期間でなくても十分需要があると思う。

|

« 県立カシマサッカースタジアム | トップページ | 鹿島アントラーズ対名古屋グランパス戦観戦 »

サッカー」カテゴリの記事

サンフレッチェ広島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66479/52758267

この記事へのトラックバック一覧です: サンフレッチェ広島対ジュビロ磐田戦観戦:

« 県立カシマサッカースタジアム | トップページ | 鹿島アントラーズ対名古屋グランパス戦観戦 »