« 国立競技場 | トップページ | 京都サンガ対FC東京戦観戦 »

2012年1月 2日 (月曜日)

INAC神戸レオネッサ対アルビレックス新潟レディース戦観戦

 国立競技場で開催された第33回全日本女子サッカー選手権大会決勝戦INAC神戸レオネッサ対アルビレックス新潟レディース戦を観戦した。日が当たっているときはそれなりに暖かったが、日が翳ったときには強烈に寒かった。
 試合の方は3-0でINAC神戸レオネッサが勝って見事連覇を達成したが、周りからあれだけ「勝って当たり前」と言われた中での優勝は見事だと思う。それでも前半はアルビレックス新潟レディースの狙いが見事当たり、INAC神戸レオネッサもなかなか苦しい戦いになっていたが、前半終了間際の南山選手のゴールが全てだったと思う。この先制点でINAC神戸レオネッサが落ち着き、後半をいつも通りのペースで戦うことができたと思う。アルビレックス新潟レディースは後半途中まで0-0で行ってINAC神戸レオネッサの焦りを引き出そうと思っていたと思うが、前半終了間際の失点でその狙いが崩れてしまったのが残念であろう。ただ、それが実力の差といえばそうであろうが。
 さて現在は天皇杯の前座として開催されているが、別の日に行おうと言う動きがある。一日に2試合観戦できるのは非常に魅力だったので残念な思いもあるが、選手のコンディションを考えると仕方がないのかもしれない。

|

« 国立競技場 | トップページ | 京都サンガ対FC東京戦観戦 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66479/53633918

この記事へのトラックバック一覧です: INAC神戸レオネッサ対アルビレックス新潟レディース戦観戦:

« 国立競技場 | トップページ | 京都サンガ対FC東京戦観戦 »