« ジェフユナイテッド千葉対カターレ富山戦観戦 | トップページ | 羽田空港 »

2012年5月 1日 (火曜日)

川崎フロンターレ対サンフレッチェ広島戦観戦

 等々力陸上競技場で開催された川崎フロンターレ対サンフレッチェ広島戦を観戦した。初夏のような暑さであった。また入場後に数年ぶりに尿路結石の痛みが再発し、帰りは痛みで非常に苦しかった。
 試合の方は4-1でサンフレッチェ広島が勝ち、等々力陸上競技場では12年ぶりの勝利を飾ることができたが、監督交代初戦のせいかどうかは分からないが、前半から川崎フロンターレに昨年までの迫力を感じなかった。ただ同点に追いつかれたあたりは、やはり相性の悪さは健在なのかなと思ってしまったが、失点直後の石原選手の勝ち越しゴールと後半開始直後の佐藤寿人選手のゴールが非常に大きかったと思う。特に3-1になってからはシュートがポスト・バーに当たること4回、オフサイドゴール取り消しが1回と川崎フロンターレのやる気が失いつつあったことを差し引いてもここまでほぼ一方的なサンフレッチェ広島ペースなったのはほとんど記憶にないというくらいになった。最後こそ暑さによる疲れからかペースダウンしてしまったが、全体的を通じても完勝と言ってもいいだろう。
 毎年等々力陸上競技場では痛い目に合っていたが、その鬱憤を晴らすには十分な快勝劇。非常に嬉しかった。ここまでの快勝劇はなかなか見れるものではないし、今後も上手くいかないときも必ず来るだろう。ただ大崩れはそんなに長く続かないのかもしれない。また試合中は尿路結石の痛みがなかったのも助かった。
 スタジアムグルメは「力塩ちゃんこ」(500円)、「鮭とイクラの親子丼」(500円)、「川崎野菜のカレーうどん」(400円)、「力もち(きなこ入)」(200円)、「ブラジル生ソーセージ」(300円)を食べた。「力塩ちゃんこ」(500円)は味は問題ないが、「力もち(きなこ入)」(200円)のもちと比較すると、同じ値段にもかかわらずもちが小さかったのが残念である。「鮭とイクラの親子丼」(500円)はもう少し具が入っていればという感じがした。「川崎野菜のカレーうどん」(400円)は非常に良いと思う。「力もち(きなこ入)」(200円)はこれくらいもちが大きければ十分である。「ブラジル生ソーセージ」(300円)もこの値段を考えると非常にお得であろう。

|

« ジェフユナイテッド千葉対カターレ富山戦観戦 | トップページ | 羽田空港 »

サッカー」カテゴリの記事

サンフレッチェ広島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66479/54585677

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎フロンターレ対サンフレッチェ広島戦観戦:

« ジェフユナイテッド千葉対カターレ富山戦観戦 | トップページ | 羽田空港 »