« サンフレッチェ広島対アルビレックス新潟戦観戦 | トップページ | 羽田空港 »

2012年5月10日 (木曜日)

柏レイソル対サンフレッチェ広島戦観戦

 日立柏サッカー場で開催された柏レイソル対サンフレッチェ広島戦を観戦した。試合開始前までは夏のような暑さであったが、試合開始直後から雷雨となり、一気に寒くなった。
 試合の方は5-2でサンフレッチェ広島が勝ったが、後半開始早々の佐藤寿人選手のゴールが決まって2-0になった時までは、ほぼ完ぺきな試合運びだったと思う。その後同点に追いつかれたときは「これはまずいかな」と思ったが、後半40分の高萩選手の勝ち越しゴールはゴールそのものも見事であったが、悪い流れを断ち切った意味でも非常に大きかったと思う。この時点でアウェイゴール裏の盛り上がりは半端なかったが、ロスタイム突入直前の石原選手の上手いゴールでほぼ勝負ありとなった時のアウェイゴール裏はお祭り騒ぎだった。
 前節のアルビレックス新潟戦が何となく消化不良で、日程的にも不利、日立柏サッカー場で最後に勝ったのは1999年という非常に厳しい状況の中での試合だったが、アウェイで同点に追いつかれて雰囲気がかなり厳しくなったにもかかわらず、それから3点取って勝ったことは素直に素晴らしいの一言である。尿路結石の痛みの不安が残っている状況で観戦を回避しようとも考えていたが、痛みも出ることがなかったこともあり満足度は最高であった。感動さえ覚えた。
 次節の横浜FM戦、ここで勝つことができれば今年はかなり期待できる感じになるであろう。今まではことごとくこのような状況では勝てなかったが今回はどうなるであろうか。

|

« サンフレッチェ広島対アルビレックス新潟戦観戦 | トップページ | 羽田空港 »

サッカー」カテゴリの記事

サンフレッチェ広島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66479/54679818

この記事へのトラックバック一覧です: 柏レイソル対サンフレッチェ広島戦観戦:

« サンフレッチェ広島対アルビレックス新潟戦観戦 | トップページ | 羽田空港 »