« 東京駅 | トップページ | 治療へ »

2012年7月16日 (月曜日)

サンフレッチェ広島対川崎フロンターレ戦観戦

 広島ビッグアーチで開催されたサンフレッチェ広島対川崎フロンターレ戦を観戦した。雨模様の天気で観戦には適していなかった。
 試合の方は3-0でサンフレッチェ広島が勝ったが、試合そのものは前半20分までの3点で大勢は決まったも同然だったが、それでも前半はかなり危なかったシーンもあった。これは後半まずいぞと思っていたが、選手はそれを分かっていたようで後半は賢い試合運びをしていたと思う。そのため特に後半は面白みに欠けた試合に見えたかもしれないが、勝ち点を確実に取るにはこのようなある意味賢い試合運びをすることは今後必要になってくるであろう。その意味ではこの試合を無失点で終わらせたことは今後のために非常に大きかったと思う。
 それにしても試合そのものは前半20分までの3点は見事であった。清水選手の先制ゴールは狙い通りのプレーであったらしいが、高萩選手が蹴った瞬間「何してるんだよ」と思ったのは内証である。2点目も川崎フロンターレGK西部選手のミスであるが、それをずっと狙っていた佐藤選手は見事であった。3点目も2失点目で生じた川崎フロンターレの混乱に乗じて最後は佐藤選手の上手いヘッドでのゴールであった。今は攻守がガッチリかみ合って非常にいい状態だと思う。今後もこのままの流れで行って欲しい。
 この結果、総得点の差でついに首位に立ったが、確かに嬉しいが、まだまだ先は長いので浮かれている状況ではないというのが正直な気持ちだと思う。それ以上に3年前の等々力陸上競技場での川崎フロンターレ戦で0-7の敗戦を観戦している者として首位に立った試合が川崎フロンターレ戦であったことが感慨深い。
 スタジアムグルメは「世羅っとした梨ランニングウォーター」(120円)、「ヤンニョムチキン」(500円)、「トンテキ丼」(850円)、「ジェラート(ブルーベリー)」(300円)、「手にぎり天(いわしごぼう)」(350円)を食べた。尿管結石の影響からか何となく背中の痛みがあったので控えめにした。「世羅っとした梨ランニングウォーター」(120円)はあっさりさっぱりしており、非常に美味しかった。普段も販売してもらいたい。「ヤンニョムチキン」(500円)は事前の写真ではあまり期待していなかったが、肉は柔らかくタレが絶妙な味わいで美味しかった。「トンテキ丼」(850円)はなかなか美味しかったが、ガーリックソースなので好みが分かれるかなという感じである。「ジェラート(ブルーベリー)」(300円)はこの時期にはありがたい。「手にぎり天(いわしごぼう)」(350円)はいつもながら満足した。また姫路駅で食べた「天ぷらそば」(350円)はいつもながら非常に美味しい。夜遅く(食べたのは23時前後)まで営業しているのも嬉しい。

|

« 東京駅 | トップページ | 治療へ »

サッカー」カテゴリの記事

サンフレッチェ広島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66479/55206925

この記事へのトラックバック一覧です: サンフレッチェ広島対川崎フロンターレ戦観戦:

« 東京駅 | トップページ | 治療へ »