« 駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場 | トップページ | 東京ヴェルディ対愛媛FC戦観戦 »

2012年9月18日 (火曜日)

サンフレッチェ広島対ベガルタ仙台戦観戦

 広島ビッグアーチで開催されたサンフレッチェ広島対ベガルタ仙台戦を観戦した。首位攻防戦ということで25,000人以上の入場者となり、「これぞホーム」という雰囲気で非常に素晴らしかった。ただ試合開始前の豪雨で観戦をあきらめた人もいたかと思うと天気が恨めしい。またこの豪雨で服はびしょぬれで重くなり、体が寒くなってしまった。
 試合の方は2-1でサンフレッチェ広島が勝ち首位を奪回したが、前半を見たときには「勝つ気があるのか?」と思ってしまった。後半早めに点を取らないとまずいかなと思っていたが、後半早々の森崎和幸選手のゴールが大きかったと思う。まさかあそこで森崎和幸選手がシュートを打つとは思わなかったが、ベガルタ仙台の選手もそうだったと思う。このまま同点に追いつかれなければ完璧な後半だったが、同点にされたのは流石ベガルタ仙台と言うべきだろう。ただここからの選手の頑張りも見事だったが、広島ビッグアーチの観客の後押しもものすごかった。高萩選手の決勝点は選手の頑張りのそうだが、ホームの雰囲気が作り出したものだと思う。2年前の横浜FM戦もそうだったがこの日の広島ビの雰囲気はそれほど素晴らしかった。
 この勝利で首位を奪回したが、この試合はもう終わったことである。残り9試合再び追われる立場になったが、これを乗り越えなければいけないのは今までの歴史が証明している。今後の試合が非常に大事である。その意味では次の名古屋グランパス戦は重要になるであろう。
 スタジアムグルメは「塩ダレ牛タン丼」(500円)、「とり飯」(700円)、「手にぎり天(アスパラベーコン)」(350円)、「海鮮むすび」(500円)を食べた。「塩ダレ牛タン丼」(500円)は牛タンが若干硬いかなとは思ったが、これは好みの問題であろう。ご飯も牛タンも結構量があり丼物としては全く問題がない。「とり飯」(700円)はもう少し鶏の量が多ければ言うことがないが、味は全く問題がない。「手にぎり天(アスパラベーコン)」(350円)はいつもながら美味しいし量も見た目より多いので結構いいと思う。「海鮮むすび」(500円)は量も多いし美味しいのであるが、唐揚げを含めて味が濃いので飲み物が必要であろう。また京急品川駅で食べた「山菜そば」(350円)と姫路駅で食べた「牛天えきそば」(400円)はいつもながら非常に美味しい。

|

« 駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場 | トップページ | 東京ヴェルディ対愛媛FC戦観戦 »

サッカー」カテゴリの記事

サンフレッチェ広島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66479/55686992

この記事へのトラックバック一覧です: サンフレッチェ広島対ベガルタ仙台戦観戦:

« 駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場 | トップページ | 東京ヴェルディ対愛媛FC戦観戦 »